2017年9月 6日 (水)

シマノジャパンカップへら釣り選手権関東B予選参戦記in清遊湖

20170902052139_p_2私の趣味の一つに「ヘラブナ釣り」があります。今回、はじめてですが、ヘラブナ釣りの話題を書きます。平成29年9月2日(土)シマノジャパンカップへら釣り選手権関東B予選に参加してきました。会場は千葉県柏市の清遊湖。私は競技としてのヘラブナ釣りに興味があり、佐原の2つの釣りクラブの所属して腕を磨いています。ただ、いつも同じメンバーと切磋琢磨しても現在の自分のレベルがどれくらいなのかわかりません。その為、現在の自分の立ち位置の確認と、トップレベルの選手の実力を肌で感じるためにシマノジャパンカップ予選に参加してきました。実は昨年が初参加だったのですが、初めての釣り場、初めての大会で雰囲気に飲まれ1回戦で跳ね返されてしまいました。今年はそのリベンジも兼ねての参加でした。
 9月2日朝5時30分受付開始です。この日は台風の影響で朝から風雨が強く難しい釣りが予想されます。受付を済ませ抽選であてた釣り座は最奥のL22420170902064026_p_2番、釣った経験が無い場所で果たして釣れるのか不安がよぎります。
 この予選は参加者240名を各20名12ブロックに分けて1回戦を行います。時間は7:00~11:00の4時間。釣った重量で各ブロック上位4名までが午後からの2回戦に進出できます。午後からの2回戦は13:00~15:00の2時間で上位5名が全国大会への切符を手にできます。昨年は5枚しか釣れず惨敗だったので、今年は何としてもブロックの上位争いに加わりたい一心でした。作戦としては、両ダンゴ、ペレ宙、うどんセットと迷いますが、悔いを残さないためにも、自分が一番自信を持つ8尺メーターうどんセットを選択しました。予想通り、上層で魚が騒ぐけれど1mの棚には呼び込めない状況。正解の自信は無いけれど、バラケを抜き気味にして長いハリスでアオリ重視で辛抱強くアタリを取っていきました。右隣の選手が快調に釣り、どん20170902120942_pどん差をつけられます。また、左隣の選手にも追い上げられ、正直1回戦突破は難しいと思っていました。枚数は24枚でした。しかし、結果はなんとLブロック3位、右隣の選手が2位、左隣の選手が4位でした。念願の1回戦突破でした。
 午後からの2回戦の抽選でひいたのがB-24番、ここまでくると参加者48名は全国で名を轟かす実力者が沢山います。中央桟橋なのでどこに座っても一緒です。因みに右側2人目には2年前の全国大会優勝の杉本さん、その他、3年前優勝の吉田さん、左側4人目には決勝常連の天笠さん、過去3回優勝の岡田さんがいます。この中で竿を出せる喜びを感じながら2回戦に臨みました。
 午前中とは打って変わり太陽が顔をのぞかせ暑いです。魚の活性があがるのか、未知の釣り場で予想がつきません。ペレ宙にするか、チョーチンにするか、午前と同じメーターうどんセットにするか迷います。結局ギャンブルは打てず、午前と同じ釣り方にしました。やはり、2回戦は難しかったです。思うように魚をコントロールできず、2時間で8枚5.6kgの釣果。厚い壁でした。とはいえ、貴重な経験ができました。来年も是非とも参加したいと思います。

順位 氏名 1回戦順位 1回戦 2回戦 
1 永井 保        J-4 21・16kg Aブロック15・62kg 
2 内島康之      A-4 4・39kg Bブロック14・97kg 
3 天笠 充       B-1 10・85kg Bブロック14・60kg 
4 島田光浩      K-3 14・61kg Aブロック10・91kg 
5 吉田康雄      H-1 29・18kg Bブロック13・36kg 
6 大谷芳光      D-1 15・25kg Aブロック10・15kg 
7 南雲 実       E-2 21・11kg Bブロック13・04kg 
8 楠 康一       J-3 23・37kg Aブロック9・68kg 
9 古郡一夫      K-4 14・05kg Bブロック14・05kg 
10 金久保哲雄 H-3 23・25kg Aブロック9・31kg 
11 小林恭之    C-2 9・11kg Bブロック11・6kg 
12 染谷英司    G-3 17・52kg Aブロック8・63kg 
13 小野弘晶    B-2 8・97kg Bブロック10・96kg 
14 塚越明夫     K-2 17・80kg Aブロック8・59kg 
15 遠藤裕康    A-1 5・85kg Bブロック10・96kg
16 青柳善彦   G-4 15・19kg Aブロック8・63kg 
17 大森重幸   J-1 25・2kg Bブロック10・73kg 
18 成田和史   E-3 15・89kg Aブロック7・51kg
19 萩野谷壽崇 C-4 8・16kg Aブロック10・38kg 
20 濱中秀樹   E-4 15・58kg Aブロック7・46kg
21 高橋義昌   A-2 5・17kg Bブロック8・89kg 
22 眞島宏平   I-2 15・32kg Aブロック7・42kg 
23 伊藤正弘   C-1 11・04kg Bブロック8・58kg 
24 遠藤勝弘   H-4 20・43kg 
25 西教晋次郎 D-4 7・70kg 
26 早間慎治   D-3 7・88kg 
27 杉本智也   D-2 13・48kg 
28 高橋春太   F-1 20・32kg 
29 今野正明   F-2 20・04kg 
30 廣部良治   G-1 20・38kg 
31 岡田 清     I-3 15・31kg 
32 村越 薫    F-3 18・54kg 
33 黒田明弘   B-3 8・94kg 
34 綿貫正義   B-4 7・56kg 
35 鈴木貴行   L-1 19・96kg 
36 寺久保直弘 C-3 8・84kg 
37 岩本 勝   F-4 18・43kg 
38 緒方浩一   I-4 14・43kg 
39 南方 努    I-1 15・98kg 
40 田中 豊   L-2 18・77kg 
41 高塚智博  L-3 13・38kg 
42 西沢良純  H-2 25・24kg 
43 櫻井和弘  E-1 22・98kg 
44 小関伸一  G-2 18・82kg 
45 荒井隆至  J-2 23・61kg 
46 高須慎司  L-4 12・54kg 
47 竹内 翼   A-3 5・08kg 
48 佐賀真一  K-1 18・13kg 
20170902123420_p20170902182423_p



2017年1月 4日 (水)

平成29年 謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年も高塚歯科医院をよろしくお願い申し上げます。
 さて、初詣は20170101055440_pすでに行かれましたか。私は毎年3が日に3か所の神社にお参りに行きます。まずは自宅のある仁井宿町の氏神様の浅間神社。元旦の朝6時から神主をお呼びしてお祓いをしていただきます。例年元旦の早朝は冷え込みが厳しいのですが、昨年今年とそれほど寒さは感じませんでした。暖冬ですね。ここでいただく御神酒は五臓六腑に沁みわたります。
 

20170101171114_p_5次に午後から家族で香取神宮にお参りに行きました。今年は大変混雑していました。自宅から2kmほどの距離ですが神宮まで車で1時間以上かかり、参道についたら行列が下の鳥居まで繋がっていました。拝殿に着くまで1時間以上かかり、お参りした時はすでに暗くなってしまいました。疲れました・・・

20170102144535_p翌日2日は鹿島神宮にお参りに行きました。私は鹿島アントラーズサポーターで、昨年のアントラーズの活躍には勇気をいただきました。この絵馬が飾ってありました。今年は3冠目指して頑張ってください。












2016年2月25日 (木)

ニュースレターVol 7発行しました

2月25日当院で発行しているニュースレター「歯っぴーニュースレターVol 7」が出来上がりました。このニュースレターは当院に定期的に予防で来院されている患者様に郵送しています。季節の話題や歯科の情報、当院のからのお知らせ等を掲載しています。今回、この場でその一部を紹介させていただきます。受付にも用意していますのでご希望の方はスタッフに声をかけてください。

SL銚子・DL佐原(蒸気機関車)見てきました。
Sl2_4
皆さんもご覧になったかもしれませんが129日~31日の3日間、佐原―銚子間をSLが走りました。試運転は122日から始まっていたので、1週間ほど懐かしいSLの汽笛を聞くことができました。3年前にもSLが走りましたが、当時成田線で44年振りのSLの運行と言っていたので、佐原でSLが通常運行されていたのは47年前だったのですね。その時、院長の私は7歳であまり記憶にありません。しかしながらあの汽笛を聞くと記憶の片隅に残っているのか、なぜか郷愁を感じ見に行きたいという気持ちになり、居ても立ってもいられない思いになりました。さすがに仕事中は見に行けないので休診日にスマホを持って撮影がてら見に行ってきました。①の写真は香取駅のホームから撮影しました。香取駅は通過駅なので間近で迫力あるSLの走りを見ることができました。②の写真は当院から歩いてすぐの踏切で撮影しました。銚子から佐原へはDL(ディーゼル)での牽引です。昔は佐原駅や銚子駅にはターンテーブル(転車台)があって、SLの方向転換ができたのですが今は無いので、SLが先頭になるのは佐原→銚子しかできないとのことです。最後の写真は最終日に当院すぐの本宿耕地でとった写真です。この日はいつもは誰もいない田んぼに大勢の人が見に来ていました。あらためてSLの人気の高さに驚かされました。
 JR特急あやめも廃止になり、とても寂しい成田線です。このような企画は定期的に実施していただけるとうれしいですね。JRさんよろしくお願いします。


Sl3_4Sl4_3





2016年2月 8日 (月)

学校健診に関わる歯科矯正治療についての講演会

28年2月4日
Dsc_0599_4


香取匝瑳歯科医師会の主催で、学校養護教諭と歯科医師を対象にした講演会「学校健診に関わる児童の歯科矯正治療について」が開催され、出席してきました。
 学校歯科健診はむし歯を見つけるだけではありません。むし歯の他に歯肉炎、咬合不正、顎関節異常も審査します。今回は歯列不正についての健診の基準を養護教諭と共に研修しました。歯列不正には、下顎前突、上顎前突、叢生、正中離開、開咬などがあります。学校歯科医による個人差が出ないように気を付けたいと思います。
 矯正治療は自費診療です。治療勧告書については強制ではありません。歯列不正が将来の健康にどのように係わるか養護教諭、学校歯科医に指導を求めてください。その点を理解のDsc_0598したうえで治療するか否かを決定していただくと良いかと思います。
 この講演会の講師は旭市歯科医師会の北總征男先生(北總矯正歯科医院)でした。当院では矯正治療については北總矯正歯科医院を紹介しています。





2015年7月10日 (金)

佐原の大祭夏祭り(八坂神社祇園祭)

H27年7月10日(金) 今日より佐原の大祭夏祭り(八坂神社祇園祭)が始まりました。高塚歯科医院のある仁井宿区は藁で作った鷹の人形を飾った山車を引廻します。区のご厚意で、私が園医を務める「まんまる保育園」の年長さんを金曜日の午前中参加させてもらっています。今年は31名元気に参加させていただきました。昨年は初日の午前中が台風で中止になってしまったので2年ぶりの参加です。みんな、暑い中、水分補給をしながら一生懸命綱を引いてくれました。こどものパワーは凄いですね。山車は予定よりも早く走り、お昼の休憩場所を延長するほどでした。ありがとうございました。


Dsc_0314_3





Dsc_0318_2


臨時休診のお知らせ

7/10(金)~7/12(日)は佐原の大祭(夏祭り)のため休診させていただきます。Sorry

2015年6月 2日 (火)

神功皇后見てきました

Dsc_0268_3


5月31日(日)潮来市濱町の山車(神功皇后)を見てきました。潮来市の山車が佐原の街を引廻されるのを見られるのは最初で最後と思い見に行きました。引廻しが難しい「ちゃんか通り」を見事に引廻していました。この写真は曲がり角にある高橋酒店の軒先から撮影させていただきました。最後の写真は小野川沿いを引廻している様子です。大変心に残るイベントでした。濱町のみなさん、小江戸さわら会のみなさん、ご苦労様でした。Dsc_0267_2


Dsc_0276









2015年4月24日 (金)

神功皇后(山車祭りを生み出した佐原の河岸文化)

Photo27年4月24日
今日、小学校時代の同級生が診療に訪れ、帰りにこのポスターを置いていきました。潮来市の濱壱丁目の山車が佐原の小野川沿いで引廻されるそうです。
日時:平成27年5月31日(日)10時出発
この山車は元は佐原の本町という町内の山車で、その後、潮来市に売られたと聞いています。山車人形は神功皇后(ポスターのモノクロ写真の山車)です。地元の年輩の方には懐かしさでたまらないイベントですね。
このイベントは小江戸さわら会の主催です。寺宿と北横宿の山車も引廻されるので盛り上がることでしょう。関係者の皆様、佐原を盛り上げるために頑張ってください。

2015年3月 2日 (月)

在宅歯科・介護保険講習会

Dsc_0169


平成27年2月28日(土)午後7時30分~
在宅歯科・介護保険講習会に出席してきました。高齢化が進行する現代社会において、ご自宅で療養されている高齢者は増加しています。
食べることは生きること!
自分の歯で、毎日食事を美味しく食べることは、心と体の健康を保ち、QOL(生活の質)を高め、人生をより一層豊かなものにしてくれます。しかし、歯(口腔)の状態が良くないと、栄養の摂取がうまくいかなくなり、活力が出なくなります。
健康寿命とは
健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間のことです。平均寿命が83歳の今、健康寿命は72歳で、その差は11年間です。お口の状態を改善して、この11年間をなるべく短縮することが私たちの目標、使命だと思っています。「昨日食べたものが美味しかった」と言って逝かれるために研鑽を重ねたいと思っています。

(この写真は、水が気管に入らないようにするカットコップの実演です。)Dsc_0170

2015年1月15日 (木)

新島小学校歯磨き指導

Dsc00830


2015年1月15日(木)
 新島小学校の3年生を対象に歯磨き指導の授業を行ってきました。小学校3年生は乳臼歯が永久歯に生え変わる時期です。この時期の萌出間もない永久歯はエナメル質が未成熟で結晶構造が粗造で虫歯になりやすい時期です。また、生え変わりの時期は歯の並び方がデコボコで磨きにくく虫歯になりやすい時期です。この時期の歯磨き指導は重要です。
 授業は
(1)虫歯とプラークの関係
(2)プラークと砂糖の関係
(3)歯磨きの仕方「デモ」
(4)プラークの染め出し「実践」
(5)歯磨き指導「個別指導」
(6)清掃用具の紹介
(7)虫歯を防ぐポイント「まとめ」
の順にすすめました。15名と少人数だったので一人ずつ口腔内にあった磨き方を指導する事ができました。また、口腔内清掃用具の紹介は、電動歯ブラシ、様々な形態の歯ブラシ、歯間ブラシ、フロス、義歯用ブラシ、舌ブラシ等を教室まで持参して実際に手に取って感じてもらいました。子供たちはとても興味があるようです。
 授業を通して歯磨きの大切さを理解してもらえれば、やった甲斐があります。

平成16年、亡くなった父から引き継いだ新島小学校の学校歯科医ですが、歯科医師会の諸般の事情により今年で退任することになりました。毎年、授業をさせていただき、自身とても勉強になりました。この場を持ちまして先生方、子供たち、ご父兄様に感謝申し上げます。ありがとうございました。Dsc00832_2





 

«年末・年始休診のお知らせ