« 佐原の大祭夏祭り(八坂神社祇園祭) | トップページ | ニュースレターVol 7発行しました »

2016年2月 8日 (月)

学校健診に関わる歯科矯正治療についての講演会

28年2月4日
Dsc_0599_4


香取匝瑳歯科医師会の主催で、学校養護教諭と歯科医師を対象にした講演会「学校健診に関わる児童の歯科矯正治療について」が開催され、出席してきました。
 学校歯科健診はむし歯を見つけるだけではありません。むし歯の他に歯肉炎、咬合不正、顎関節異常も審査します。今回は歯列不正についての健診の基準を養護教諭と共に研修しました。歯列不正には、下顎前突、上顎前突、叢生、正中離開、開咬などがあります。学校歯科医による個人差が出ないように気を付けたいと思います。
 矯正治療は自費診療です。治療勧告書については強制ではありません。歯列不正が将来の健康にどのように係わるか養護教諭、学校歯科医に指導を求めてください。その点を理解のDsc_0598したうえで治療するか否かを決定していただくと良いかと思います。
 この講演会の講師は旭市歯科医師会の北總征男先生(北總矯正歯科医院)でした。当院では矯正治療については北總矯正歯科医院を紹介しています。





« 佐原の大祭夏祭り(八坂神社祇園祭) | トップページ | ニュースレターVol 7発行しました »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学校健診に関わる歯科矯正治療についての講演会:

« 佐原の大祭夏祭り(八坂神社祇園祭) | トップページ | ニュースレターVol 7発行しました »