« 平成29年 謹賀新年 | トップページ

2017年9月 6日 (水)

シマノジャパンカップへら釣り選手権関東B予選参戦記in清遊湖

20170902052139_p_2私の趣味の一つに「ヘラブナ釣り」があります。今回、はじめてですが、ヘラブナ釣りの話題を書きます。平成29年9月2日(土)シマノジャパンカップへら釣り選手権関東B予選に参加してきました。会場は千葉県柏市の清遊湖。私は競技としてのヘラブナ釣りに興味があり、佐原の2つの釣りクラブの所属して腕を磨いています。ただ、いつも同じメンバーと切磋琢磨しても現在の自分のレベルがどれくらいなのかわかりません。その為、現在の自分の立ち位置の確認と、トップレベルの選手の実力を肌で感じるためにシマノジャパンカップ予選に参加してきました。実は昨年が初参加だったのですが、初めての釣り場、初めての大会で雰囲気に飲まれ1回戦で跳ね返されてしまいました。今年はそのリベンジも兼ねての参加でした。
 9月2日朝5時30分受付開始です。この日は台風の影響で朝から風雨が強く難しい釣りが予想されます。受付を済ませ抽選であてた釣り座は最奥のL22420170902064026_p_2番、釣った経験が無い場所で果たして釣れるのか不安がよぎります。
 この予選は参加者240名を各20名12ブロックに分けて1回戦を行います。時間は7:00~11:00の4時間。釣った重量で各ブロック上位4名までが午後からの2回戦に進出できます。午後からの2回戦は13:00~15:00の2時間で上位5名が全国大会への切符を手にできます。昨年は5枚しか釣れず惨敗だったので、今年は何としてもブロックの上位争いに加わりたい一心でした。作戦としては、両ダンゴ、ペレ宙、うどんセットと迷いますが、悔いを残さないためにも、自分が一番自信を持つ8尺メーターうどんセットを選択しました。予想通り、上層で魚が騒ぐけれど1mの棚には呼び込めない状況。正解の自信は無いけれど、バラケを抜き気味にして長いハリスでアオリ重視で辛抱強くアタリを取っていきました。右隣の選手が快調に釣り、どん20170902120942_pどん差をつけられます。また、左隣の選手にも追い上げられ、正直1回戦突破は難しいと思っていました。枚数は24枚でした。しかし、結果はなんとLブロック3位、右隣の選手が2位、左隣の選手が4位でした。念願の1回戦突破でした。
 午後からの2回戦の抽選でひいたのがB-24番、ここまでくると参加者48名は全国で名を轟かす実力者が沢山います。中央桟橋なのでどこに座っても一緒です。因みに右側2人目には2年前の全国大会優勝の杉本さん、その他、3年前優勝の吉田さん、左側4人目には決勝常連の天笠さん、過去3回優勝の岡田さんがいます。この中で竿を出せる喜びを感じながら2回戦に臨みました。
 午前中とは打って変わり太陽が顔をのぞかせ暑いです。魚の活性があがるのか、未知の釣り場で予想がつきません。ペレ宙にするか、チョーチンにするか、午前と同じメーターうどんセットにするか迷います。結局ギャンブルは打てず、午前と同じ釣り方にしました。やはり、2回戦は難しかったです。思うように魚をコントロールできず、2時間で8枚5.6kgの釣果。厚い壁でした。とはいえ、貴重な経験ができました。来年も是非とも参加したいと思います。

順位 氏名 1回戦順位 1回戦 2回戦 
1 永井 保        J-4 21・16kg Aブロック15・62kg 
2 内島康之      A-4 4・39kg Bブロック14・97kg 
3 天笠 充       B-1 10・85kg Bブロック14・60kg 
4 島田光浩      K-3 14・61kg Aブロック10・91kg 
5 吉田康雄      H-1 29・18kg Bブロック13・36kg 
6 大谷芳光      D-1 15・25kg Aブロック10・15kg 
7 南雲 実       E-2 21・11kg Bブロック13・04kg 
8 楠 康一       J-3 23・37kg Aブロック9・68kg 
9 古郡一夫      K-4 14・05kg Bブロック14・05kg 
10 金久保哲雄 H-3 23・25kg Aブロック9・31kg 
11 小林恭之    C-2 9・11kg Bブロック11・6kg 
12 染谷英司    G-3 17・52kg Aブロック8・63kg 
13 小野弘晶    B-2 8・97kg Bブロック10・96kg 
14 塚越明夫     K-2 17・80kg Aブロック8・59kg 
15 遠藤裕康    A-1 5・85kg Bブロック10・96kg
16 青柳善彦   G-4 15・19kg Aブロック8・63kg 
17 大森重幸   J-1 25・2kg Bブロック10・73kg 
18 成田和史   E-3 15・89kg Aブロック7・51kg
19 萩野谷壽崇 C-4 8・16kg Aブロック10・38kg 
20 濱中秀樹   E-4 15・58kg Aブロック7・46kg
21 高橋義昌   A-2 5・17kg Bブロック8・89kg 
22 眞島宏平   I-2 15・32kg Aブロック7・42kg 
23 伊藤正弘   C-1 11・04kg Bブロック8・58kg 
24 遠藤勝弘   H-4 20・43kg 
25 西教晋次郎 D-4 7・70kg 
26 早間慎治   D-3 7・88kg 
27 杉本智也   D-2 13・48kg 
28 高橋春太   F-1 20・32kg 
29 今野正明   F-2 20・04kg 
30 廣部良治   G-1 20・38kg 
31 岡田 清     I-3 15・31kg 
32 村越 薫    F-3 18・54kg 
33 黒田明弘   B-3 8・94kg 
34 綿貫正義   B-4 7・56kg 
35 鈴木貴行   L-1 19・96kg 
36 寺久保直弘 C-3 8・84kg 
37 岩本 勝   F-4 18・43kg 
38 緒方浩一   I-4 14・43kg 
39 南方 努    I-1 15・98kg 
40 田中 豊   L-2 18・77kg 
41 高塚智博  L-3 13・38kg 
42 西沢良純  H-2 25・24kg 
43 櫻井和弘  E-1 22・98kg 
44 小関伸一  G-2 18・82kg 
45 荒井隆至  J-2 23・61kg 
46 高須慎司  L-4 12・54kg 
47 竹内 翼   A-3 5・08kg 
48 佐賀真一  K-1 18・13kg 
20170902123420_p20170902182423_p



« 平成29年 謹賀新年 | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シマノジャパンカップへら釣り選手権関東B予選参戦記in清遊湖:

« 平成29年 謹賀新年 | トップページ